会社員のダイアリー

色々な事を呟いてます

地球と環境

春が近づいてまいりました。

岩手の桜も5部咲きくらいまで来たように感じます。

 

今日は展勝地に行き、川沿いの景色を楽しませていただきました。

川に鯉のぼりがかかっていて、散歩やキャッチボールをされている家族ずれもいたりで、にぎやかでした。

春っていいですね。1年で一番好きな季節かも。


f:id:TohokuKohei:20210411222422j:image

 

今日は、誰かと会う予定などは特になかったのですが、ふらっと出かけたくなったので車を運転して行ってきました。

休日なので家にずっといても良かったのですが、出かけて正解でした。どちらかというとアウトドアな人間なので、家にずっとはストレスになってしまう性格です(笑)

 

外に出かけると、太陽や樹木など、身近な自然に沢山触れることができます。

海の近くであれば、波の音や潮の香り、海鳥の鳴き声も聞こえるかもしれません。

自然のそういった音や色、香りに触れると、自然とリラックスできますね。

 

普段仕事や日常のやることに追われてしまうと、そんな自然の要素に触れる事が減ってきてしまいます。

アロマオイルに人気があるのは、そういった自然の要素に、自宅で手軽に触れられるからなのかもしれませんね。

 

私たちの体は、私たちが食べたもので作られます、という言葉はよく耳にします。

元の元を辿っていけば、食べたものは地球から作られたものです。

自然も、地球から作られたものです。

 

元は同じ地球から作られたものですが、木になったり動物になったり、多種多様ですね。

私たちを作っているのは地球。活かしてくださっているのも地球。

普段は忘れてしまいがちですが、地球に感謝しないとですね。

 

などという事を、ふと思いました。

今、地球環境が脅かされているというニュースを、よく耳にします。

環境を破壊しないよう生きるには、自動車を電気やハイブリッドの車にする、風力や太陽光発電などで作られた電力を供給する会社と電力契約を結ぶなど多様な選択が考えられますね。

 

一人一人は非力でも、集まれば大きな力になるのでは、という期待の下、なるべく多くの人が選択を変えれば結果も違ってくるというイメージがあります。

 

では、これらの手法(ハイブリッドや電気自動車に乗る、再生可能エネルギーを使う)を紹介したのは何でしょうか。TVのCMでやっていたとか、学校で先生が言っていた記憶を思い出される方もいるかもしれません。

 

今、私たちが生きている地球は資本主義経済の下で回っています。

人が生計を立てていくには、ビジネスに関与する必要があります。

ハイブリッド車や電気自動車を開発し、販売しているのは企業ですね。慈善団体やNPOなどではありません。

 

太陽光・風力発電を行っているのも企業ですね。同じく、慈善団体やNPOなどではありません。

物事には常に裏表があるはずで、良い面だけを持つものは無いのではないかと考えています。

再生可能エネルギーの生産のために、もともとある山を削り、海を埋め立てなどして風力発電を建設する、太陽光パネルを設置する。

ハイブリッド車を製造するために、ガソリン車より多くのCO2を製造過程で排出する。

電気自動車を充電する電力の生産にCO2を発生する。

そのような可能性も考えられます。

 

消費者として何かを買う時には、たくさんの情報を収集し、決定したいものです。

自戒も込めて、この記事を書かせていただきました。